『魔法使い』に願いを叶えてもらう方法

『魔法使い』に願いを叶えてもらう方法

臆病なライオンは「勇気」、

ブリキでできた木こりは「心」、

わらでできたかかしは「脳みそ」を

魔法使いに・・・。

子どものころ、あなたは『オズの魔法使い』

という物語を聞いたことがあるかもしれません。

“魔法使い”と聞いて、

「魔法使いに、これをお願いするんだ」と

ワクワクしたかもしれません。

そして、オズの魔法使いが住む

エメラルドの都へ続く『黄色いレンガの道』を

探したことがあるかもしれません。

----------------

カンザスの田舎で、叔父と叔母と暮らす

主人公の少女ドロシーと愛犬のトトが、

竜巻に飛ばされ、オズの国へたどり着く。

 

ドロシーは、カンザスに帰るという

願いをかなえるため、オズの魔法使いが

住んでいるエメラルドの都に続く

『黄色いレンガの道』をたどって旅に出る。

 

その道中、

臆病なライオン、ブリキでできた木こり、

わらでできたかかしの3人と出会う。

 

臆病なライオンは「勇気」、

ブリキでできた木こりは「心」、

かかしは「脳みそ」を

オズの魔法使いから授かろうと

ドロシーとトトと一緒に旅をする。

 

困難を乗り越えて、

オズの魔法使いのもとにたどり着く。

そして、願いを魔法使いに伝える。

 

オズの魔法使いは

「東の魔女のほうきを持ってきたら、

願いを叶えてやろう」と試練を与える。

 

東の魔女のほうきを奪いに、

魔女が住む城に向かうが、

ドロシーが魔女に囚われてしまう。

臆病なライオンは勇気を出し、

ブリキの木こりは思いやりとやさしさを発揮、

わらでできたかかしは救出作戦を考え、

ドロシーを救出する。・・・・・・。

----------------

途中ですが、

このような物語です。

 

ライオンは「勇気」、

木こりは「優しい心」、

かかしは「明瞭な頭脳」を

すでに持っていたのです。

 

ただ、それまでは

“信じていなかった”だけでした。

オズの魔法使いは、

「普通の人」だったかもしれません。

 

しかし、彼は、

“自分の能力を信じる力”を与えてくれる

魔法使いなのです。

 

『オズの魔法使い』という物語は、

「ないから、欲しい」と思っている能力が、

実は、すでに潜在意識の中に備わっていて

それを「信じる」ことで

能力が発揮され、願いは叶うという話しです。

 

実は、私たちの潜在意識には、すでに

魔法使いがいて、私たちが与えた命令に

素直に従っていることはご存じでしょうか? 

 

「自分はこうなるんだ」と信じると、

その命令にしたがって、実現するのです。

 

ココロの深いところで、

「できない」「ない」「ムリ」と思っていると

それが、実現されてしまいます。

 

「できない」「ない」「ムリ」などの

制限やネガティブな考えを、

「できる」「ある」「やれる」という

ココロの状態に変えていく必要があります。

 

その変化は、

緩やかに、徐々にかもしれません。

しかし、確実に起きるものです。

 

その近道になるのが、

『ヒプノセラピー』だと経験上、私は思います。

 

 

 

『催眠』を、オズの魔法使いが住んでいる

エメラルドの都へ続く『黄色いレンガの道』として

ココロもカラダも、より健康で、

伸び伸び、ハツラツ、充実して、

やりたいことを

次々に実現していく人生へと向かう旅に

今すぐ、出発しませんか!

 

 

 

「夢がかなう!ヒプノセラピーの世界」、

7日間の無料メール講座はコチラから登録後、

まずは、受講してみてください。

 

 

関連記事

  1. 行動できない原因とその解決法
  2. 他人の勝手な判断は気にしない
  3. 不安や恐れが起きる原因
  4. 死より怖いもの
  5. 本当の自分を知る方法_オススメNo.1の方法
  6. 本当の自分を知る2つ目の方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP