ぐっすり眠る方法

大谷翔平選手の野球以外での大功績

ぐっすり眠る方法

野球の世界大会WBCで
日本が優勝した記憶はまだ鮮明かと思います。

日本中が盛り上がりましたよね。

大会では、
スーパースター大谷選手がMVPに輝き、
今でも、連日テレビに取り上げられるほど
スゴい人気ですね。

大谷選手は野球選手としても
素晴らしい功績を残していますが、

それだけでなく
野球以外でも大きな功績があると
私は思います。

それは、

『睡眠』・・・です。

大谷選手の大活躍の裏には
『睡眠』を大切にしているということです。

このメルマガでも、以前から何回にもわたり
『睡眠』の大切さの話をお伝えしていますが

大谷選手をキッカケに
日本でも『睡眠』について、もっと活発に
正しい議論してほしいと思っております。

ちなみに、
大谷選手は、1日9時間は眠るそうです。

アメリカでは、
日本とは比べものにならないほど
『睡眠』の研究が進んでいます。

例えば、

アスリートとの研究結果では、
睡眠時間8~9時間の選手と
睡眠時間が6時間を切る選手を比べたとき、

睡眠時間6時間の選手には
次のような問題が起きたそうです。

  • 肉体が疲労するまでの時間が10~30%速くなる
  • 心肺機能が著しく低下する
  • 代謝、呼吸機能が低下する
  • 筋肉を維持する力が下がる
  • 運動時に汗をかいて体を冷やす機能が低下する
  • ケガをする確率が2倍以上になる

などの研究結果が出ています。

大谷選手は経験や勉強によって
それらが解っているのだと思います。

これらの問題は

アスリートに限られているわけではなく、
私たちも同じです。

例えば、

7時間以下の睡眠不足が続くと

  • 免疫機能が低下する
  • 本当の能力が発揮できない
  • ガンのリスクが2倍になる
  • 慢性的な疲労を感じる
  • 交通事故の原因の1つ「マイクロスリープ」が起きる
  • 感情がコントロールできなくなる
  • 感情や気分が振り子のように揺れ動く
  • 細胞の修復が不十分になり、様々な健康問題につながる

などなどの研究結果があります。

では、
どうすればいいでしょうか?

ご存じの通り、
催眠には『量』と『質』があります。

睡眠の『量』、
その理想時間は8~9時間です。

睡眠の『質』を良くするには、
医師や科学者が提唱する項目は、
おおよそ12個ありますが、

共通している項目は・・・、

  1. カフェインを摂取しない
  2. 寝る前にお酒を飲まない
  3. 毎日、同じ時間に寝て同じ時間に起きる
  4. 日中に30分以上、太陽光を浴びる
  5. 自分に合った寝具、環境を整える
  6. 寝室は暗く、涼しくする
  7. 寝る前に不安や心配ごとを考えずリラックスする
  8. ストレスを取り除く

ですね。

全てできたらいいでしょうが・・・。

この中で、簡単にできないのが7,8で、

「それができないから困っているのよ」

と、思われているかもしれません。

寝る前に、
不安を感じたり、心配ごとを考えたりすると、

交感神経が優位になって、
身体のどこかの筋肉に力が入り、
緊張状態になります。

その状態だと、
『戦うか、逃げるか(闘争か逃走か反応)』
となり、神経がたかぶり、寝付けない、
睡眠が浅いという問題が起きます。

そして朝、起きたとき

  • 「寝た気がしない」
  • 「もっと寝ていたい」
  • 「仕事に行きたくない」

など、ボーッとして、スッキリ目覚めず

疲労感が抜けていない状態になります。

もし、『眠りの質』を
もっと良くしたいと思われるなら

あなたがメルマガ登録時に
私からお贈りした動画、音声が
お役に立つはずです。

寝る前にその音声を聞いてくださいね。

「脳と心をリラックスさせる呼吸法」から始まり
「全身の筋肉弛緩:段階的リラクゼーション法」を
音声に沿って、やってみてください。

音声の途中で
寝てしまっても大丈夫です。

というか、
途中で寝てしまった方が、
睡眠の『質』が良くなります。

”真のリラックス”状態のまま眠ることで、

『睡眠』の本来の働きによって、

あなたの疲れを回復させます
あなたの細胞を修復します
あなたの傷ついた心を癒してくれます
あなたの想像力や直観力を鋭くします
あなたの才能を引き出してくれます

ちなみに、お贈りしたその動画、
音声がどこかに行ったのか、
分からなくなっているかもしれませんので、
以下に、アクセス先を載せておきますね。

◆動画のアクセス先
https://youtu.be/y7sKLAq0opI

◆音声のダウンロード先は、
https://kagayaki-project.com/file/SM1R_onsei.mp3

(音声は動画から音声のみ取り出したもの)

副交感神経の働きを優位にし、
自然治癒力が高まる「2R法」(笑)です。
「2R」=Real Relaxation

この記事の途中から、
睡眠不足の怖さをリアルにお伝えしたことで

逆に、あなたをドッキリさせ、
不安やストレスを与えてしまったかと思います。
本当に申し訳ございません・・・。

大谷選手の『睡眠』の話しが、
これからの話題になるかと思います。

これをキッカケに、

国民が、もっともっと
『睡眠』に興味を持っていただければ
・・・。
心からそう願っております。

『睡眠』は、
最良のクスリであり、最強の解決策
なのです。

今日は以上です。

関連記事

  1. 行動できない原因とその解決法
  2. 『魔法使い』に願いを叶えてもらう方法
  3. 底なし沼のような不安が起こる原因と対策
  4. 死より怖いもの
  5. 『希望の光』となる脳の3大機能
  6. モチベーションが上がらない!その対処のしかた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP