行動できない原因とその解決法

「行動できない」原因と解決方法

「私、行動力がないんです・・・」、

「行動できないんです・・・」

 

そのようなお悩みをよく聞きます。

 

 

 

でも、それは、

「行動できない」という言葉を

表向きに使っているだけで、

 

実際は、“潜在意識の中”では、

 

『「今は行動しなくてもいい」

という選択をしている』ということです。

 

 

 

つまり、

 

『人が行動しないのは、不満はあるものの

心の奥底では、今の現実(生活)に

実は満足している』・・・のです。

 

 

 

それを聞いて

「えー、そんなことないでしょ!」と

思われるかもしれません。

 

では、質問しますね。

 

「今の現実に、何とかしたい不満があるなら

どうして、今すぐ変えようとしないのでしょうか?」 

 

 

 

その人にとって、

本当に、今の現実がとても不幸なら、

 

極端に言うと、

 

命にかかわる問題なら、

 

人はそれを

避けるための行動を必ず起こします。

 

 

 

もう少し、表現を変えてみます。

 

『今の現実に、不満はあるものの、

得たい感情や得たいメリットを、実は、

今の現実の中から得られているので、今は

行動しなくてもいいという選択をしている』

 

ただ、それを意識していない、

それに気づいていないだけなのです。

 

 

 

表の意識(顕在意識)では、

 

「(デメリットを感じている)今の現実を変えたい」と

思っているものの

 

裏の意識(潜在意識)の中には、

手放したくない隠れたメリットがあるのです。

 

実は、その隠れたメリットの方が、

今の現実で感じているデメリットよりも

勝っているのです。

 

 

 

人は、その隠れたメリットを

直感的に、本能的に感じ取っていて、

 

心の奥底では、

「今は行動しなくても・・・」と

『行動しない選択』をしているのです。

 

 

 

もし、あなたが

「行動力がない」

「行動できない」

と感じているなら、

 

まずは、隠れたメリットを見つける、

そして、次は、

 

今、感じているデメリットと

比べてみることです。

(それぞれを紙に書き出すことで整理できます)

 

どちらを選択することが、

今の自分にとって、メリットがあるか? 

安心できるのか? です。

 

もし『今の現実を選択した』としても

それは『行動した!』ということですよ。

関連記事

  1. 失敗を怖れない方法
  2. 快適で暮らしやすい!「目標を捨てる」ススメ
  3. 『希望の光』となる脳の3大機能
  4. モチベーションが上がらない!その対処のしかた
  5. あなたの未来を強烈に変える力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP